【FF14】アレキ天動零式4層*ノクタ占のスキル回し

Game

※カウントダウン開始前にシナストリーを入れ、開始10秒前にタンクにアス・ベネ、アス・ヘリ。

Phase1(開幕)

タイムライン動き
聖なる炎

懲罰の熱線

聖なる炎
開幕クルセONでDOT3つ。入れ終えた頃に聖なる炎ダメでタンクのHPが減るので、ディグニティで支援回復。熱線と聖なる炎前にアス・ベネいれてあげると良い。※ドンアクをここで入れる人もいるが、私の場合は後のメガホリにとっておく。
白光の鞭(開幕時、範囲世界樹が引けているならこの時点で入れる)ノクタ占は、ほぼリスト下担当になるため、マーカーついたらアス・ベネ入れてタイミングよくベネフィラを差し込む。
浄化の熱線浄化の熱線詠唱完了同時ぐらいにアス・ヘリ開始。(あんまり早いと白光の鞭で離れてたDPSさんに入らないため)頭割り後に減ったHPは相方白さんが回復してくれるが、もし足りないようなら個別差し込みかヘリオス一撃。
後の重力対策のため、ここで一人で中央行って頭割りが単独になるミスがたまに起こるので、この時点ではターゲットサークルの縁で該当者みんなで頭割りを受けるのを忘れない。
メガホーリー①ドンアク入れてメガホリの着弾後にアス・ヘリが入るようにする。すぐに中央移動。※理由は下記
メガホーリー②中央で運命の輪展開。中央で展開するのは次の重力異常があるため。
ここで輪に入りきらない遠隔さんがたまにいるので、様子見て位置調整
重力異常

①十字の秘蹟
or
②拝火の秘蹟
スプリントいれて移動。同時に集合までは攻撃タイムにできるので、クルセONでDOT入れれば良いかも。拝火の場合は重力範囲白化後すぐ中央移動しないといけないため、詠唱のある攻撃は無理にしない。
聖なる炎

懲罰の熱線
アス・ベネ+回復支援。プライムが消えて雑魚が湧く間にタンク2名にアス・ベネと自身のルミナスエーテル。

Phase2(雑魚)

タイムライン動き
アイダイオス・ランナー開幕はクルセ入れて4体ぐらいコンバス。その後は白さんの回復支援でアス・ベネ調整。回復しながら倒しきる直前にアス・ヘリを入れる。どちらかのタンクさんが8体すべてのタゲをとっているとHPの減りが激しいので回復専念。
アリダイオス・ウィング 4体出現北と西のウィングにコンバラ。南のウィングにコンバス。プチホーリー①回目後、シナストリー入りのアス・ヘリ。②回目も同じ+様子みてヘリオス1発。③回目が来る前に北のウィングにドンアク。(※最後のドンアクを入れないと死人出る可能性有り)
アリダイオス・タイム+
アリダイオス・マイト
それぞれ一定感覚で痛い(HPがゴリっと減る)攻撃をしてくるので、タイミングを合わせて回復する。うちの場合はタイム側を私が、マイト側を白さんが大量回復担当にしている。これは事前に担当決めておくと慌てて回復しなくて良い。タイム側のプチグラビカが4回目になると暗黒さんはリビデを使うので、ここは白さんのベネに任せる。マイトは回復アス・ベネを差し込みながらドンアク入れつつコンバラ・コンバス・エアロを入れるといい。倒すちょっと前ぐらいにルミナスエーテルが帰ってくるので遠慮なく使う。
履行技直前に、シナストリー入りアス・ヘリ+運命の輪。履行後一気にHPが減るが運命の輪のHOTと白さんの範囲回復一撃でHPが戻るのでむやみに回復しない。

Phase3(時間停止)

タイムラインギミック解説&攻略
時の翼クルセONで3DOT。
時間停止①散開前にアス・ヘリ。HPの少ない人や減りが激しい人にアス・ベネを被せる。
重力異常

①十字の秘蹟
or
②拝火の秘蹟
①十字であれば迅速アス・ヘリ後にドンアク。②拝火であれば通常アス・ヘリ後にドンアク。
メガホーリーHPは減るが、ここは回復は白さんの範囲回復でOK。
聖なる炎

懲罰の熱線

聖なる炎
このあたりはP1と同じ動きで良い。
時間停止②②回目は、ヒラが東に散開する可能性があるため、自分に付いたマークをよく見る。散開前にアス・ヘリ。①回目と同じように個別アス・ベネ。
重力異常

①十字の秘蹟
or
②拝火の秘蹟
①十字であれば迅速アス・ヘリ後に運命の輪。②拝火であれば通常アス・ヘリ後に運命の輪。
時間停止時に東側散開になった場合、横から入るようになるため運命の輪から遠隔DPSが漏れやすい。ここは意識して運命の輪を展開。※P3で自身が隕石フェーズ回復担当になる場合は、ここで運命の話は使わず、メガホーリー被弾と同時ぐらいにヘリオスを入れる。
メガホーリーここも白さんにお任せ。
聖なる炎

懲罰の熱線

聖なる炎
前記と同じだが、白さんの負担が大きい場合は、このあたりで後にタイムゲート担当になる人にライトスピード+ストスキを入れておく。(外側担当の場合はライトスピードはとっておく)

Phase4(隕石・タイムゲート)

タイムライン動き
タイムゲート学者と同じ位置にいるノクタ占は、5時側ゲートに入ることが多い。ゲート担当の場合は、詠唱開始と同時にアス・ヘリ。タイムゲート担当者に個別アス・ベネ。自身が入る直前にプライムにドンアク、MTにアス・ベネ。ゲート内部ではクルセONの3DOTを入れた後は、クルセOFF→ベネフィラとアス・ベネの連続で攻撃に耐え、PTメンバーが来るのを待つ。
審判の結晶①MTがナイトの場合等、ノクタ占でも外側担当になる場合がある。その時はゲート担当処理をした後、MTをこまめに回復。隕石マークが付いた人にアス・ベネ+タイミングよくベネフィラを入れる。
ここで隕石対象者を回復しきらないと、次の浄化の熱線で落ちるので注意。
浄化の熱線1回目の隕石後は4人で頭割りを受けるため、シナストリー、ライトスピード、アス・ヘリを入れ集合時に運命の輪を入れる。HPがごっそり減るので運命の輪のHOTとヘリオス2回で回復。
審判の結晶②①と同じように回復。この後は安置集合のため、ここではフルにする必要はない。
①十字の秘蹟
または
②拝火の秘蹟
安置集合した時点で②の隕石担当者への回復補助。
審判の結晶③ここも①と同じように回復だが、直後はプライムにドンアク、MTにアス・ベネ。MTがナイトの場合は、これにストスキ処理を推奨。また、MTさんが不慣れな場合、南西側に位置どったまま次の懲罰の熱線を受けるため、巻き込まれ事故が起こるときがある。その場合は南東よりに逃げておく。
懲罰の熱線タイミングよくベネフィラ差し込み。
審判の結晶④①と同じように回復。

Phase5(潜行)

タイムライン動き
時空潜行①回目
+
十字の秘蹟
時空潜行の詠唱と同時ぐらいに、アス・ヘリ詠唱。プライムが消えたら予兆位置を確認し、3時に避難。プライムが出現し、十字の秘蹟と同時ぐらいに、プライムに駆け寄る。
拝火の秘蹟

懲罰の熱線

聖なる炎
この辺りも前記と同じように回復。
重力異常重力を集めるため、プライム背後へ移動。重力異常の詠唱開始と同時に、アス・ヘリ詠唱。プライムが両手を着いたと同時に中央にいるMTのもとに移動。
浄化の熱線8人で頭割を受けるため、被ダメ軽減対策などは必要ない。
時空潜行②回目
+
十字の秘蹟
この潜行では判決アイコンが付いてマクロ通りに散開しないと巻き込み死が起こるため確実に移動する。時空潜行の詠唱ちょっと前にアス・ヘリを入れて、散開で死にやすい人にアス・ベネを個別に入れておく。散開後は判決が確定するまで基本動かず、確定後にプライムの素に移動。(あまり早く動きすぎると、判決確定でズレてPTメンバーを巻き込み死することがある)
拝火の秘蹟

懲罰の熱線

聖なる炎
①回目と同じ。
重力異常①回目と同じ。
浄化の熱線①回目と同じ。

 Phase6(懺悔)

タイムライン動き
アレキサンダー召喚召喚中はクルセONで3DOT。
懺悔の間懺悔の間の詠唱が始まったら近接→遠隔→タンク→ヒラの順でアス・ベネを入れていく。近接が懺悔を踏んで戻るぐらいに追いアス・ベネを入れる。ヒラと近接への追いアス・ベネは、次の熱線対策のため。
浄化の熱線近接2名とヒラ2名で頭割りを受けるため、ごっそりHPが減る。そのため熱線着弾と同時ぐらいにヘリオスが入るよう詠唱。
ここでアス・ベネではなく、アス・ヘリを使うとMND値が低い場合、貫通する恐れがある。運が良くてHP100残ったりするが、次のホーリーバーストまでのHP復旧が大変なので、アス・ベネを確実に入れられるようにする。
ホーリーバースト前記「浄化の熱線」を受けて、タンク2名と遠隔2名が近づいたぐらいにアス・ヘリを入れ運命の輪を展開。このホーリーバーストはプライムではなく場外のアレキサンダーが詠唱しているため、ドンアク等での軽減が出来ない。そのため、運命の輪やMNDが低い場合は薬+シナストリー入りのアス・ヘリを入れる。
聖光の鞭MTに痛い4連攻撃がくるが1回目は暗黒さんが受けることが多いため、ここはリビデ受け。DOTを入れたり、HPが戻りきっていないPTメンバーの回復補助をする。
神罰の熱線暗黒さんに熱線着弾と同時に戦士さんにタゲが行っている状態になる。白さんが暗黒さんにベネ入れるので、占は戦士にアス・ベネを入れてAA対策。
懺悔の間懺悔2回目はコミュニオンが付くため、早めに近接>遠隔>タンク>ヒラへのアス・ベネ処理を行う。
十字の秘蹟三角の角と懺悔の間に隙間があるので、そこに逃げながらアス・ベネ処理。
浄化の熱線ここは1回目と同じ。
ホーリーバースト1回目で運命の輪を使っていたら、ここではシナストリー(+薬)入りのアス・ヘリで対応。体感上、MND値が1500超えれば薬を使う必要も無くなる。
メガホーリーホーリーバースト着弾後すぐメガホーリーがくるため、ここでライトスピードを入れてヘリオス+アス・ヘリを入れ、メガホーリーを受ける。
聖光の鞭ここでは戦士さんが鞭を受けるため、ドンアクを入れてあげると良い。ホルムのタイミング次第で鞭3回目で死ぬことが多いため、2回目を受けた直後に挿し込みorディグニティを入れると安定する。
神罰の熱線ホルムで耐えるので、落ち着いてベネフィラを入れる

※懺悔2回目以降はループになる。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright(C)2010-2017 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
スポンサーリンク